愛犬といつまでも一緒にいたい

愛犬の寿命を延ばしてあげたい

これは、シーズーの飼い主さんなら誰もが思うことではないでしょうか。

 

僕の家にも愛犬サム(ジャックラッセルテリア)がいますが、やっぱりいつまでも一緒にいたいと思う気持ちが強くあります。

 


(愛犬サム)

 

「もっとサムの隣にいたいし、もっと隣にいてほしい!」というのが僕の本音です。

長く一緒にいるためには、ギネス記録までとはいきませんが長い寿命が必要ですよね。

と言うわけで、僕なりに考えたシーズーの寿命でギネス記録を狙うためのちょっと難しい3つの習慣を紹介します。

Sponsored Link

シーズーの寿命の平均は?ギネス記録は?

愛犬シーズーと一緒にいるために…

3つの習慣を話していく前に、まずはシーズーの平均寿命から話していきますね。

 

やっぱり、「長生きをする!」っていっても何か漠然(ばくぜん)としてません?

数字自体を見たほうが「やる気」が起きませんか?…

そう思って、平均寿命を見ていこうと思います。

 

それでは…

シーズーの平均寿命は「10~16歳」!

これはとりあえずの今の目標。

 

ワンちゃんの寿命について、

こちらも良かったら、参考にしてください。

 

次は、シーズーのギネス記録を…と言いたいとことなんですが…

いろいろ調べてみたんですが、書いてありませんでした。

なので、犬全体の記録を紹介しますね。

これを見れば驚くこと間違いなし!

 

記録は…

 

29歳5か月!

 

この記録は「シーズー」ではなくて、「オーストラリアンキャトルドック」によって作られてました。

人の年齢になおすとなんと…

 

130歳くらいに!

 

スゴすぎますね(笑)

この年齢まで長生きすることを目標に、ちょっと難しい3つの習慣を紹介していきますね^^

シーズーの寿命でギネス! 毎日のブラッシング

シーズーと言えば、特徴的な「長い毛」!

ふさふさにしていて、美しい。

でも、単に「美しい」とだけ思っていてもダメなんですよ。

 

そんなシーズーの「毛」ならではのやるべき習慣があります。

それは…

毎日のブラッシング!

シーズーの毛は長いため、からまりやすい。

なので、ギネスを狙うためにも毎日のブラッシングは絶対に欠かせません。

 

僕の家にいる愛犬サムにもブラッシングをしてあげます。

ジャックラッセルテリアのなかでも毛が長いほうなので…

僕がブラッシングをする時は、首から背中にかけてを中心的にしますね。

 

力を入れて激しくすると、皮膚に傷をつけてしまうかもしれないので、そこまで力をいれずに優しくなでる感じでしてみてください。

そして、もしブラッシングを嫌がるようであるなら、無理やり続けるのではなく、その時点でストップ。

 

僕はこのようなことに気を付けながらいつもしていますよ。

ぜひぜひやってみてくださいね^^

 

ブラッシングをすることで、「毛」の手入れができるんですが…

それとは別に、もう一つメリットがあるんです!

 

スキンシップができる

これがもう一つのメリット。

 

いっけんスキンシップはシーズーの寿命を延ばすことと関係ないように見えるんですが、実は…

関係あるんです!

「スキンシップ」を言い換えると、「愛情をあげる」と言うことと同じ。

 

「愛情」は寿命を延ばす要因の一つなので。

と言うわけで、「スキンシップ」でも寿命を延ばすことはできるんですよ!!

「ブラッシング」は一日一回でもいいので、とにかく毎日続けてくださいね。

 

ちなみに…「ちょっと難しい習慣」と言うのは、毎日続ける習慣だから

「毎日」と言うのがギネスを狙うためには必要です。

シーズーの寿命でギネス! 毎日の散歩

シーズーの散歩はどのくらいしていますか?

1キロくらいですか?それとも3キロくらい?はたまた数百メートル?

距離はいろいろあると思いますが…

 

これだけは言えます。

とにかく「散歩」だけはこれからも続けてください!!

シーズーの寿命を延ばすためにも、はたまた飼い主さん自身のためにも…

 

と言うことで、シーズーの寿命でギネスを狙うための習慣は「毎日の散歩」です。

僕たち人にとっての「散歩」はいい運動の機会でもありますが、人によっては歩くことが苦痛に感じるかもしれません。

しかし…

 

愛犬にとってはストレスの発散をする場所であったり、飼い主さんとの触れ合いの時間であったりします。

なかには「散歩」が嫌いなワンちゃんもいるようですが(笑)

 

シーズーの散歩については、基本的に「短めがいい」と言われています。

「短めって言っても…どのくらい?」

 

時間で言うと、だいたい10分くらいが目安でしょうか。

距離で言ったら、最低でも数百メートルは散歩をしましょう。

ちなみに、僕の愛犬サムは、朝・夕・晩の3回。

 

そのうち夕方の散歩は、2キロくらい。

いまサムは足の調子が悪い状態なので、負担のかかる登り坂や下り坂は抱っこしています。

これからも、サムが動ける限りは続けていこうと思っています。

っていうか、僕自身が行きたいので(笑)

 

シーズーの散歩について、

こちらにも詳しく書いているので、参考にしてください。

 

ここでのまとめをすると…

シーズーの寿命でギネスを狙うには「毎日の散歩」が大切!

Sponsored Link

シーズーの寿命でギネス! 毎日の食事

シーズーの元気の源と言えば…食事!!

毎日もりもり食べることはいいことです。

しかし、食べ過ぎは逆に良くありませんが(笑)

 

と言うことで…

シーズーの寿命でギネスを狙うための習慣は「毎日の食事」です。

 

人の場合でも「食事は大事」と言われているんですが…

どうして大事なんだと思いますか?

 

「もちろん生きていくためには欠かせないものだからじゃないの!」

そんな風に思っているかもしれません。

それもあるんですが…

僕が考えたのはもう一つ。

 

食べ物を食べると、体の中では食べたものを小さくするための「消化」と言うものが行われますよね。

ちなみに、「消化」はどんな生き物もしています。

これが「食事が大事」と言われる理由。

 

と言うのも、「消化」の時って体中の器官(胃、腸など…)が動くんですよね。

しかも、ただ動くだけじゃなくて、活発に!

そして、食べ物を小さくしてくれます。

 

逆に考えると、食べものを食べなかったら体の器官が動かないってこと。

当然なんですが(笑)

そうなると、ほとんど器官が使われなくなります。

 

使われなくなると、最終的には弱っていくことに。

「食べ物」を食べないだけで、こんなに悪循環になるんですよ!

 

手や足だったら、動かせば使えるけど…

胃や腸を動かそうと思っても、どう頑張っても動かせませんよね。

だから、「食事」とって動かすしかないんです。

 

そういうわけで、「食事」はシーズーの体のためにも寿命を延ばすためにも大切なことだと僕は思いますよ。

 

 

また、「食事」は量やカロリーを年齢によって変える必要があります。

 

シーズーが若いうちは、カリカリのフードでカロリーが高めのものでいいんですが…

高齢になってくると、カリカリが食べられなくなるかもしれません。

 

その時は、カロリーを抑えめのウエットのフードに変えたりする工夫が大切になってきます。

シーズーの毎日の食事を観察して、タイミングを見つけてくださいね。

 

それに、出来たら人の食べ物はあげないほうがいいと思いますよ。

寿命を短くしてしまうものを入っていますから。

代表的なのが、玉ねぎ、チョコレート、香辛料(カレー)など…

 

犬に玉ねぎはダメなわけについて、

こちらにも詳しく書いているので、参考にしてください。

 

ギネスを狙うなら、あなたの手から愛犬への口への贈り物をやめましょう。

贈り物は「人間の食べ物」のことです。

カッコよく言ってみました(笑)

Sponsored Link

シーズーの寿命でギネスを狙うための3つの習慣!

シーズーの寿命でギネスを狙うための3つの習慣について話をしてきました。

簡単にまとめをしてみます。

 

  • 毎日のブラッシング
  • 毎日の散歩
  • 毎日の食事

 

この3つの習慣でしたね。

「ちょっと難しい習慣」と書いてあったと思うんですが…

この3つを毎日続けないといけないから難しいんですよ。

 

「継続は力なり」っていう言葉あるじゃないですか。

まさにその通りですよね!

シーズーの寿命を延ばしたいと思っているなら、毎日続けることが大事ですよ!

 

難しいことかもしれませんが、諦めないで頑張ってくださいね^^

愛犬シーズーと楽しい毎日を送れることを願っています!

シーズーについてはこちらの記事も参考にしてください。

Sponsored Link