パグの見た目や性格に多くの人が魅了されています。

ところで、よく見かけるバグは何色をしていますか?

黒、白…、いろいろあると思いますが…

実際、パグの毛色が何種類くらいあるのかまでは知りませんよね。

 

というわけで今回は、バグの毛色にどのくらいの種類があるのかについて詳しく紹介していきたいと思います。

また、その毛色についても説明しますね^^

Sponsored Link

パグの毛色の種類が意外だった話

今からパグの毛色の種類を発表しますが、その前に一言申します。

種類が意外です!

パグの毛色は全部合わせてもたったの4種類

少ないか多いか感じるのはあなた次第ですが、僕は種類の多さに驚きました。

正直、黒と白の2種類しかいないと思ってましたから(笑)

 

パグの毛色を紹介すると、

  • ブラック
  • シルバー
  • フォーン
  • アプリコット

この4つになります。

犬の毛色については、

こちらも良かったら参考にしてくださいね。

 

僕が見たことある毛色は「ブラック」と「シルバー」のみ。

その他の色はイメージさえも湧きません。

おそらく、僕と同じように感じると思うので、次はパグの「色」を詳しく見ていきます。

パグの毛色って具体的にどんな色?アプリコットって何?

ここでは、「パグの種類が分かっても、色のイメージわかない!

そう感じている人も多いと思うので、ひとつひとつ色の紹介をしますね。

 

  • ブラック

この色はその名の通り「真っ黒」のパグです。

人によっては頻繁に見ることがあると思いますが、実はこの色、珍しいです!

そのことを知ってほしかったです(笑)

 

  • シルバー

この色は「シルバー」といわれるくらいだから、「銀色」というイメージがあるかもしれません。

でも、銀色のパグなんて見たことありませんよね?

見たことあったら、逆に驚きです(笑)

 

この色、実は「銀色」ではなく、「薄茶色」をさらに薄くした感じの色になります。

別名は「白パグ」とも言われます。

こっちの呼び名のほうが有名かもしれません。

 

  • フォーン

この色は「茶系」という感じです。

先ほど紹介したシルバーも「薄茶色」と言いましたが、これにもどこか似ているように思います。

だけど、シルバーよりかは茶色が強いですね。

 

パグの毛色のイメージが湧かないと思うので、こちらの写真を見てください↓

 

 

このパグがフォーン!

かすかに「茶色」って感じです(笑)

日本にいるパグで一番多い毛色も「フォーン」なのだそう。

 

  • アプリコット

 

アプリコットがどんな色かというと、茶色にオレンジが混じったような感じをしています。

毛色だけだと「柴犬」をイメージしてもらうと分かりやすいかな。

Sponsored Link

パグを飼うときは、基準は何?色?種類?

4種類のパグの毛色、何となくイメージできましたか?

ここまで、種類や色について紹介してきました。

でも、いざ「パグを飼おう!」ってなったとき絶対に悩みますよね?

そこで、パグを飼うときの基準について話をしていきます。

 

あなたがパグを飼うとき、どんな基準で選んでいますか?

  • パグの色?
  • パグの種類?

他には…、もしこんな基準でパグを選んでいるなら今すぐにやめましょう!

 

だって、さっきの全部見た目での判断ですから。

それよりも、もっと大事なことありますよ!

僕が大事にしてほしいと思うことは「最後まで飼っていけるのか」です。

 

僕たちの新しい家族になるわけですから、種類や色で判断してしまうと、絶対に途中で飽きてしまいます。

これがどういう意味なのか分かりますか?

「パグを見捨てる」、こいうことになってしまいます。

 

そんなことをするくらいなら、最初からパグを飼わないほうがよっぽどまし。

パグのためにもなるし、何よりあなたのためになります。

「命を預かる」っていうのは、そのくらい重要なことなのです。

 

パグだって僕たちと同じようにこの世に生まれてきて、僕たちと同じ大切な命。

家族に迎え入れたら最後まで暮らすというのが僕たち飼い主の責任です。

 

とにかく、僕がここで言いたいのは…

もしパグを買いたいと思っているなら、色や種類で決めたらダメ!

実際に触れ合ってみて、自分がこの子と思ったパグを選ぶことが大切です。

パグは4種類ですが、中身をみると数えきれないほどいろんなパグがいますから。

パグについては、

こちらにも詳しくまとめているので、良かったら参考にしてみてください^^

おすすめ記事