どうしてパグは耳の病気になりやすいの?

パグ」ってとにかく可愛いですよね。

でも、飼い主としてはパグをかわいがるだけじゃダメ!

ちゃんとパグの体のケアをしないと…

 

僕はそう思うんですよ。

と言うことで…

「ケア」つながりで質問します(笑)

 

パグはいったいどんな病気にかかりやすいと思います?

 

実は…

耳の病気」にかかりやすいんです!

 

意外だと思いません?

でも、どうしてパグは耳の病気になりやすいのかなぁ~。

僕自身が気になっちゃって…

そう思って調べてみました。

 

すると、病気になりやすい納得の理由があったんです!

それは…

 

続きが気になると思うんですが、それを考えていきましょう!(笑)

パグが耳の病気にかかりやすいのはどうしてなのかと言うと…

 

パグの耳」に注目してください。

何か見えてきません?

そうなんです!パグって「たれ耳」なんです!

 

コレが病気になりやすい理由!

 

パグの耳が垂(た)れているということは、当然ながら「通気性」が悪いってことですよね。

湿気がたまりやすいので、ばい菌も繁殖(はんしょく)しやすいんです。

そして、ばい菌が繁殖していくと…

 

結果として、「耳の病気」になってしまうんです!

病気にもなりやすいんですが…

汚れもたまりやすい。

 

なんとも言えない、悪循環…

パグが「たれ耳」だからどうしようもないことですけど…。

 

僕たち飼い主がどうにかできる問題じゃない。

そんな風に諦めたらダメですよ!

 

病気の症状と予防を知っておけばなんとかなる(笑)

そんな風に思いません?


Sponsored Link

パグが耳をしきりに痒(かゆ)がるのは病気の症状!?

パグは耳の病気にかかりやすいと言ったんですが…

「耳の病気にかかりやすい」ということだけを知っていても、どうしようもないですよね。

 

パグにどんな症状が現れるのか知らないと、なおさら病気の判断のしようがない。

「耳」の病気にはどんな症状があるのかと言うと…

 

・パグがしきりに耳を痒がる

・耳の中が赤い

・パグの後ろ足で体を掻(か)く

・前足で顔全体をこする

・しきりに痒がる

 

このような症状が見られます。

すべてが耳の病気であるとは限りませんが…

「その疑いがある」と言うことを忘れないでくださいね^^

 

犬の病気について、

こちらにも詳しく書いているので、参考にしてください。

 

ちなみに、さっき言ったような症状が見られたときには、「外耳炎」の疑いが!

もっと悪くなると「中耳炎」になるかもしれません!

 

知ってました?

「外耳炎」よりも「中耳炎」のほうがより耳の奥の炎症ってことを…

余談でした(笑)

 

単に、パグが体を掻いているだけだと思っても、実際は病気になっているかもしれませんよ。

「外耳炎」や「中耳炎」というのは、見落とされやすい病気なのですから…

 

単に体を掻(か)いているだけだと間違えられて、見落とされることもあるんですよ。

その例を紹介します!!

 

ある日、一匹のパグが首を掻(か)いています。

飼い主さんがこの様子を見ると、パグが首を掻(か)いているように見えました。

飼い主さんからすると、パグが体を掻(か)くことは当たり前のこと。

なので、気にすることもなく通り過ぎていきました。

 

ストップ!

 

ここで一度考えてみてください!

よーく見てくださいよ。

ホントにパグは首を掻(か)いているだけに見えます?

 

もしかして耳がかゆいけど、後ろ足がとどかなくて掻(か)けないのかも…

そんな風に思うとどうですか?

少し見方を変えることが異変を気づくきっかけになります。

 

それでは、話の続きをどうぞ。

 

飼い主さんはパグの異変に気づきませんでしたが、しきりに体を痒がるので病院に連れていくことにしました。

その結果、驚きの一言!

 

獣医さんから言われた診断の結果…

外耳炎」と…

 

飼い主さんはビックリ!

こんなことが実際にあったそうです。

 

飼い主さんからすれば「驚き」の一言ですよね。

ただ体を掻いているだけだと思うのが普通です。

僕もこんなことを言っているんですけど、いざとなったら分からないと思いますよ(笑)

 

とにかく…

耳の病気は意外と見落とされやすいので、小さな異変に気付くことが大切だと思います!^^


Sponsored Link

パグの耳の病気の予防は「掃除」!!

パグが耳の病気になりやすい理由と、その症状について話してきました。

こんなことを思ってません?

 

どうしたら耳の病気は防げるの?」って…

予防は大事だと思いますよ(笑)

 

どんなことをすれば、パグの病気を防げるのか…

僕の考えとしては、パグの「耳掃除」がいいと思います。

パグの耳を清潔に保つことで、病気も予防できる。

これってサイコーじゃないですか!

 

掃除をしてあげることも大事なんですが、注意もありますよ。

忘れずに聞いてくださいね^^

 

「耳掃除」をする時は…

汚れを取る道具に気を付けてください。

 

生地がガサガサなものは、かえって耳を傷つけてしまう。

掃除には、やわらかい「ウエットティッシュ」を使うことをオススメします。

それに、毎日じゃなくて、3日に1回くらいのペースでいいと思います。

 

拭くときは、優しく優しく…

赤ちゃんの「耳」だと思って…

あくまでも僕自身の考えですけどね(笑)

 

パグについて、

こちらにも詳しく書いているので、参考にしてください。

 

ちなみに、僕の家でも犬を飼っているんですが…

「サム」って言います。

 

犬種は「パグ」ではありませんよ(笑)

ジャックラッセルテリアです。

 

サム(犬)の場合には、月に1回くらいです。

耳の奥まで掃除するのは危ないので、軽く拭くくらいにしています。

昔は耳掃除をすると気持ちよくて落ち着いていたんですが…

 

いつからなのかは分かりませんが、最近は嫌いになってます。

だから、最近はしないようにしてます。

 

パグの耳掃除は大事なんですが、まずはパグの気持ちを考えてするようにしましょう!

 

パグが嫌がっていれば、しないようにするとか…

もし、パグの様子がおかしいと思ったなら、「病院」に連れていきましょう。

 

一番心配になるのは、「飼い主さん」ですから…

僕たちがパグの異変に気づいてあげましょうね^^

これを忘れないように…


Sponsored Link