何を言わずとも、その体の大きさから猫界のトップに昇りつめれそうな勢いのあるメインクーン。

でも実は、心はとっても温かい猫ちゃんなのです!

傍にいるだけで安心してしまうというか、居心地がいいというか…(笑)

 

今回ここでは、そんな猫「メインクーン」の育て方のコツについて詳しく話をしていきます!

今後あなたのパートナーとなるメインクーンのことをより深く知って、充実した生活が送れるようになりましょう。

Sponsored Link

メインクーンの育て方のコツは安心して眠れる環境を作ってあげる!

それでは早速、1つ目の育て方のコツから紹介します。

1つ目は「安心して眠ることができる環境を整えてあげる」です。

 

メインクーンの見た目からも分かる通り、とっても体の大き猫ですよね。

他の猫と比べても、その違いは一目瞭然。

それなら、なぜここまでメインクーンは体が大きいのでしょうか?

 

それは他の猫と違って、2年以上も成長し続けるからなのです

一般的に猫は生後1年で立派な大人になり、成長も落ち着いてきますが…

メインクーンの場合、生後1年経った後でも成長のスピードは緩やかになるものの、その成長は止まりません。

 

そのため、他の猫と比べても明らかに体の大きさに違いがでるというわけなのです!

そんな独特の特徴を持ったメインクーンだからこそ、「睡眠」の存在がかなり重要になってきます。

 

メインクーンの1日の睡眠時間は平均して「15~16時間」と言われてて、さらに子猫や老猫の場合だとなんと「20時間」は眠って過ごします

つまり、子猫や老猫だと起きているのは1日たったの4時間!

こんなに眠るのにも理由があって、成長し続けるためにはとにかくエネルギーをたくさん使わないといけません。

 

ですが、エネルギーは永遠ではないため、どこかで新しく作らないといけませんよね。その役割をするのが「睡眠」なのです。

そういうことで、安心して眠れる環境を整えることが1つ目の育て方のコツになります。

猫の睡眠が長い理由はこちらの記事にもっと詳しくまとめているので参考にしてください↓

猫が寝るのは、驚愕の「20時間」!?

基本的に猫はクッションのような柔らかくふわふわした素材を好むため、部屋のどこかにメインクーンが眠れるくらいの大きさのものがあると快適かもしれませんね^^

こまめなブラッシングがメインクーンの育て方のコツ

2つ目の育て方のコツは「こまめにブラッシングをする」です。

メインクーンを見ると毛が長くて、分厚い毛におおわれて、なおかつ大きな体をしています。

それだけに毛のお手入れ(ブラッシング)も重要。

 

もしブラッシングをしてあげなかったとしたら、最悪の場合「手術」なんてことにもなってしまいますから。

「大げさでしょ!」と思ったかもしれませんが、これは事実なのです。

もともと猫は食後や排せつ後に、毛並みを整える「毛づくろい」をするんですけど…

 

万が一、ブラッシングを怠ってしまうと、その毛づくろいの時に口の中に入らなくて済んだ、無駄な毛までも飲み込んでしまうことに。

それ毛が溜まっていくと「毛玉」になり、無駄な毛を飲み込む頻度が増えるとお腹の中に「毛玉」が溜まってしまいます。

 

その毛玉はもはや、「吐く」だけでは出すことができなくなり、結果、大掛かりな手術をしないといけなくなります。

だからこそ、メインクーンのために毛のお手入れは絶対に欠かさないようにしてくださいね。

とは言っても、「してください」というのは簡単ですけど…

 

実際する側からすると「時間や労力を使うから大変…」なんて感じませんでしたか?

そんなあなたにおすすめする方法が「少しの空き時間にブラッシングをする」です。

 

ホントに少しの時間でいいので、

  • 家事と家事の合間
  • 疲れたときの息抜き

とにかく、隙間時間を活用してメインクーンの毛並みを整えてあげましょう。

メインクーンと一緒に楽しく遊ぶ!

育て方のコツ3つ目は「楽しく一緒に遊ぶ」です。

このコツを聞いて、「え!メインクーンって運動苦手じゃなかった?」と思いませんでしたか?

性格的には穏やかで大人しい猫ですが、本当のところ、飼い主さんと一緒に遊ぶのが大好きな猫ちゃんなのです!

 

涼しい顔をしてカモフラージュしていますが、根は「遊び好き」という事を覚えておきましょう。

となると当然、一緒に遊んであげる必要がありますけど、体の大きなメインクーンと何をして遊べば一番楽しむことができるのでしょうか?

 

僕がおすすめする遊びは「猫じゃらし」、これに限りますね!(笑)

基本、猫は動くものをみると捕まえたくなる性格なので、大きな体のメインクーンとでも楽しめます。

しかし、ただ単調に上下左右に動かしてあげるだけでは、すぐに遊びに飽きてします。

 

そのため、上下左右の動きと合わせて、

  • 一時的に動かすスピードを速くしたり遅くする
  • 動かすタイミングを不規則にする

このようなことを少し心がけるだけで、より遊びに夢中になってくれるはずです^^

愛猫との遊びをより楽しくさせるためにこちらの記事も参考に↓

猫が楽しく遊ぶための4つの工夫を暴露!!

 

それから、猫じゃらしの遊び方にも注意してほしいことがあって…

「飼い主さんだけが楽しまない」、これには十分気を付けてください。

ついつい夢中になってしまうと、メインクーンから捕られまいと必死になってしまいますが…

 

毎回毎回ギリギリのところで「捕まえられない!」ってなると、流石にメインクーンも遊びを放棄してしまいます。

だって、捕れないものを夢中で追いかけていてもつまらないですからね。

そうならないためにも、適度に猫じゃらしで揺さぶりをかけ、捕らせるようにしてください!

Sponsored Link

「高カロリーで高タンパク質の餌」がメインクーンの育て方では大事!

4つ目の育て方のコツは「高カロリー・高タンパク質の餌」です。

メインクーンは他の猫と比べ、大きな体をしてして、さらには2年以上も成長を続けます。

そのため、子猫のときから高カロリー・高タンパク質の食事を心がけてください。

 

特に生後4ヶ月から生後8か月の間は成長が著しく、毎日の餌とは別におやつを与えるといいでしょう。

「食べ過ぎて太ってしまう…」と心配になってしまいますが、成長期の子猫の場合であれば問題はありません。

少しくらいプクプクしてても、大きくなったらきっとスマートになりますから^^

 

とにかく、メインクーンの食事は「高カロリー・高タンパク質」が肝心です

と言っても、市販で売られているキャットフードをみると、理想的な形で高タンパク質(30%以上)と高カロリー(350kcal以上)が揃っているモノを見つけるのはなかなな難しい事でもあります。

 

実際、確認してもらえば分かると思いますが…。

そこで、この2つがしっかり摂取でき栄養バランス面でも優れているキャットフードを紹介しておきますね。

 

僕がおすすめするのが「モグニャンキャットフード」です。

高タンパク質(30%)と高カロリー(約374kcal)がきちんと揃っていて、栄養バランスや原材料にもかなりこだわっています。

新鮮な白身魚を使用し、猫の健康を考えた栄養素のみを入れているため、無駄なものはひとつもありません。

 

そういう面でも安全に安心して食べれるキャットフードですので、気になるようであれば一度試してみるといいかもです^^

大きく成長するためにもメインクーンの餌は高カロリー・高タンパク質が必要、というお話でした。

モグニャンキャットフードの詳しい情報を僕なりにまとめたので参考にどうぞ↓

メインクーンを入れて持ち運びができるケージを用意する

育て方のコツ5つ目は「もしものために持ち運びできるケージを用意する」です。

おそらく今後、主にメインクーンを育てていく場所は「室内」になると思いますが…

室内飼いであったとしても、やはりケージの準備はしておかなくてはいけません。

 

また、ただ単にケージを選ぶのではなく、「持ち運びができるサイズ」のケージを選ぶことも重要です!

どうして持ち運びができるものを選ぶのかと言うと、怪我や病気・災害が起こった場合でも速やかにメインクーンの移動ができるから。

 

病気や災害は一刻を争う場面ですので、部屋に設置するタイプのケージを選んでしまうと、外に連れ出すときにも生身で移動を行わなくてはいけなくなります。

そうなってくると、身の安全を十分に確保的なくなるし、メインクーン自身にとっても落ち着ける環境ではなくなります。

 

ですので、持ち運びができるケージを選ぶようにするといいのではないでしょうか。

もともと体の大きなメインクーンのため、ケージのサイズも少し大きめにしましょう。

 

目安としては、

  • ケージの中で体の向きを変えれるのか
  • 居心地は良さそうか

この2つを選ぶ基準にしてください。

万が一ときに備え、持ち運びができるケージがあるとかなり便利ですよ^^

メインクーンの育て方のコツまとめ

全部で5つの育て方のコツを紹介してきました。

  • 安心して眠れる環境を作ってあげる
  • こまめなブラッシング
  • 一緒に楽しく遊ぶ
  • 高カロリーで高タンパク質の餌
  • 持ち運びができるケージの準備

 

新しい家族にメインクーンを迎えようとするときでも、この5つのことを知っておけば、おおよそは問題ありません。

体は大きくて、少しぶっきらぼうな感じがするメインクーンですが、心は子どものようにキラキラしていますから。

 

きっと、あなたにとって最高のパートナーとなってくれることでしょう。

楽しい生活が過ごせるように、今回紹介したコツをぜひ参考にしてみてくださいね^^

メインクーンの育て方と合わせてこちらの記事も読んでみてください。

Sponsored Link