「スコティッシュ」って何だと思いますか?

「ブリティッシュてきな感じで、スコティッシュかなぁ~」

そう思ったなら、正解ですよ!

 

答えは、「スコティッシュ」は、「スコットランドの」っていう意味らしいです。

英語で書くと Scottish なんです。

そこで今回は、スコティッシュってどんな意味があるのかを詳しく調べてみることにしました。

Sponsored Link

スコティッシュフォールドの歴史はふかい!?

「スコティッシュ」の意味が分かったところで、次は…

スコティッシュフォールドについてはなしていきます。

それでは、まず「スコティッシュフォールド」って知っていますか?

 

・・あっ!分かった、あの猫が主人公のアニメじゃない?

違う、それはガーフィールド!

これは、スコティッシュフォールド!(笑)

 

猫が好きな人は知っていると思うのですが…

実は、「スコティッシュフォールド」は猫の名前なんです。

 

この猫は、猫の中でも歴史が浅いらしい。

「スコティッシュフォールド」の歴史は、ほんの50年くらい前の話なのです。

50年は半世紀。結構経ってますけど。

 

「スコティッシュフォールド」は一匹の白い猫から始まります。

スコットランドのテーサイド地方、クーパー・アンガス近郊の農村にこの猫は住んでいました。

この猫の特徴は、折れた耳、白毛、メス。

 

1961年に、ある人がこの猫を譲り受け「スージー」と名付け、子猫を生みました。子猫も耳が折れています。

これを見た、ある人は本格的に繁殖をはじめて、GCCF(イギリスの猫血統登録団体)に登録を申請。

でも、はじめの「スコティッシュフォールド」は体の骨格と聴覚に異常があったため申請されませんでした。

 

そこでアメリカにワールドデビュー!!

研究を重ね、ブリティッシュショートヘアやアメリカンショートヘアなどとの交配では異常のリスクが少なくなることが分かりました。

そしてついにCFA(アメリカ猫愛好家協会)に登録が許可。

 

こういう歴史があるのです。

現在も、「スコティッシュフォールド」の交配は限られた種の猫のみで行われています。

こうしてみると、ある意味、奥深いですね。

Sponsored Link

ここまでのスコティッシュフォールドの意味と歴史のおさらい!

「スコティッシュ」の意味は、「スコットランドの」ということでしたよね。

 

そして、「スコティッシュフォールド」には深い歴史がありました。

一匹の猫がスコティッシュフォールドのもとであったなんて…

 

ちなみに、この猫は突然変異で折れた耳になったらしいですよ。

もしこの猫がいなかったら、僕たちの生活からスコティッシュフォールドがいないってことですからね。

 

奇跡ですよ!

でも繁殖の中で命を落とした猫もいるんだと思います。

僕は人の手で繁殖をするってことには反対。

 

「人の手で繁殖をする」ってことは、その時点で自然なことじゃなくなりますから。

もっと考えるべきだと思います。人と動物の生き方、暮らし方を…

 

たくさんの人が見直すことで、少しずつですが変わっていくと思うのです。

はじめは小さいことかもしれませんが、いつかは大きなことになると思います。

(人気記事) 犬と猫の足跡は、違うの?【画像あり】

おすすめ記事