ペット可のお店に行ったときも、外を散歩しているときも、見かけるのは子犬ばかり。

それもそのはず、なぜなら今、日本では空前絶後の”子犬ブーム“が到来しているのですから!

 

「最近、子犬をよく見るなぁ~」って感じているあなたはもう、子犬ブームの渦に巻き込まれています(笑)

というわけで今回は、そんな子犬の中でも特に人気の5種類をランキング形式で紹介していきます。

簡単な基本情報や飼いやすいかどうかなどをまとめてみました。

 

また、子犬を飼うときに絶対に抑えておきたい正しい選び方についても合わせて知っておきましょう。

楽しい子犬との生活をスタートさせるためにも、この記事の内容をを参考にしてください^^

Sponsored Link

人気の子犬5種類を発表!栄えある一位に輝くのは…

公認されている犬だけでも、その数なんと340種類以上が存在しています。

これはあくまでも公認されているだけの数なので、実際はこれ以上の犬種がいると言われています。

そんな多くの犬種の中から、今、最も人気を集めた子犬5種類を一挙に紹介していきます。

まずは、トップ5の子犬たちをご覧ください!

 

  • 第1位 「トイプードル」
  • 第2位 「チワワ」
  • 第3位 「ダックスフンド」
  • 第4位 「ポメラニアン」
  • 第5位 「ヨークシャー・テリア」

 

やはり、一番人気は「トイプードル」でした。

見た目の可愛さ、飼いやすさともに100点満点のわんちゃんです。

最近の傾向として、飼いやすさを重視した飼い主さんが増えているように感じます。

現にトップ5を見ても、上位を占めているのはすべて「小型犬」ですからね。

 

というわけでトップ5の発表も終わったことですし、今度はもう少し詳しく5種類の子犬たちを見ていきましょう。

第1位 「トイプードル」

サイズ  小型犬
英語名  toy poodle
原産国  フランス
体高  28㎝以内
体重  約3㎏
毛色  レッド、アプリコット、ブラック、シルバー、ホワイトなど…
性格  穏やか、甘えん坊、賢い、活発
平均寿命  14~15歳
注意したい病気  皮膚疾患、涙流症など…
およその価格  20万~60万円

飼うときに気を付けておきたいこと

活発な性格のトイプードルですが、長時間の遊びや階段の上り下りをしていると「ケガ」の原因となってしまいます。

高いところからのジャンプは出来るだけさせないようにし、遊ぶときもこまめに休憩を取って体を休めてあげるようにしましょう。

また、シングルコートでカールをした毛質をしているため、毛玉ができやすいです。

なので毛玉を取り除いてあげるためにも、数日に1回くらいはきちんとした手入れ(ブラッシング・トリミング)が必要です。

 

シングルコートとは体が保湿や保温の役目があるアンダーコート(下毛)のみで覆われている毛質のこと

トリミングとは犬専門の美容室(ペットサロン)に行き、毛を空いたり切ってもらったりして毛並みを整える作業のこと

僕からのワンポイントアドバイス

トイプードルの性格やお手入れ頻度を見ても、比較的飼いやすいわんちゃんだと思います。

もともと猟犬であったことから賢さに秀でていますが、その反面、一度恐怖や不安を味合わせてしまうと長い間記憶に残ります。

「自分が守ってあげる!」という強い気持ちをいつまでも持ち続けることが大切ですよ。

毛質が独特なので、大きくなったらあなたの好みに合わせて、いろいろなヘアースタイルを試せるのもトイプードルの魅力のひとつです。

 

■プードルに関連する記事まとめ

第2位 「チワワ」

サイズ  小型犬
英語名  chihuahua
原産国  メキシコ
体高  12~23㎝
体重  2.7㎏以下
毛色  フォーン、ブルー、ブラック、チョコレート、クリームなど…
性格  マイペース、頑固、用心深い、活発、臆病
平均寿命  10~15歳
注意したい病気  眼疾患、膝蓋骨脱臼、気管虚脱など…
およその価格  20~40万円

飼うときに気を付けておきたいこと

チワワの原産国はメキシコで、それだけに比較的暑さには強いものの、寒さにはめっぽう弱いです。

そのため、気温の低い日(特に冬)は犬用のジャンバーなどを着せて寒さ対策をしてあげましょう

先ほど「暑さには強い」と言いましたが、ある程度の暑さまでなら大丈夫というだけですので、真夏はエアコンの効いた涼しい環境を作ってあげ、外のお出かけのときには熱中症対策を行ってくださいね。

 

それから、チワワは少々「頑固」、イイ言葉で言えば「マイペース」な一面があります。

自分が一度決めたことは何としてでもやり遂げる、そんな感じの性格ですのでチワワに振り回されることがあるかもしれません。

それが良いことであれば問題ありませんが、悪いことなら正しい方に導いてあげる必要があります。

 

ストレートに「悪いからダメ!」と言ってしまうとチワワ自身も余計にむきになっていますから、そんなときは優しく「こっちにしてもいいかな?」と問いかけてあげるつもりで良い方向に導いてあげてください。

僕からのワンポイントアドバイス

全体的にチワワを見ても、初心者さんやお年寄りの方にも飼いやすい種類のわんちゃんです。

だた、「子犬から飼うおう」とするとしつけや社会性の面が重要になってきます。

子犬の頃はできるだけ多くの犬や人と触れ合い、コミュニケーション能力の高めてあげることに重点を置いてください。

マイペースな性格とうまく付き合っていくためにも、気を長く持ちましょう^^

 

■チワワに関連する記事まとめ

第3位 「ダックスフンド」

サイズ  小型犬
英語名  dachshund
原産国  ドイツ
体高  13~27㎝
体重  4~5㎏
毛色  レッド、クリーム、ブラック&タン、チョコレート&タンなど…
性格  賢い、活発、人懐っこい、頑固
平均寿命  14~17歳
注意したい病気  椎間板ヘルニア
およその価格  15~40万円

飼うときに気を付けておきたいこと

ダックスフンドは胴長の種類のわんちゃんなので、「椎間板ヘルニア」には十分注意しておきましょう。

そもそも「椎間板ヘルニアって何?」と思っているかもしれませんので、簡単に説明すると…

背骨と背骨の間には衝撃を和らげてくれるクッション的な働きをする「椎間板」があるんですけど、これが何らかの原因で間からはみ出してしまい、脊髄を圧迫した状態にあるときに起こる病気です。

 

一番の予防としては「背骨に負担をかけない」、具体的には肥満や筋肉が衰えないように心がけることが重要になってきます。

そのため、子犬に合った適正体重を知り維持したり、毎日散歩に連れて行き運動不足にならないようしてあげましょう。

僕からのワンポイントアドバイス

元猟犬から性格が誠実であるため、しっかりコミュニケーションを摂ることが出来れば、良きパートナーになります。

また、ダックスフンドには3種類の毛質(スムース・ワイヤー・ロング)があり、毛の質感の違いで性格も少しずつ変わってくるので、選ぶときには注意しておきたいポイントです。

しかし、全体的に見れば人懐っこい性格のわんちゃんですので、そこまで心配する必要はありません。

あなたが愛情をかけたぶんだけ、ダックスフンドの子犬もそれに答えてくれるはずですから。

 

■ダックスフンドに関連する記事まとめ

第4位 「ポメラニアン」

サイズ  小型犬
英語名  pomeranian
原産国  ドイツ
体高  20㎝前後
体重  1.5~3㎏
毛色  オレンジ、クリーム、ブラックなど…
性格  賢い、注意深い、怒りっぽい、好奇心旺盛
平均寿命  12~16歳
注意したい病気  気管虚脱、骨折、膝蓋骨脱臼、涙流症
およその価格  12~25万円

飼うときに気を付けておきたいこと

ポメラニアンはアンダーコートとオーバーコートからなる「ダブルコート」のわんちゃんですので、毛のお手入れは毎日必須です。

毎日5分程度の少しの時間でいいので、体全体のブラッシングをしてあげましょう。

もし怠ってしまうと毛並みがガサガサになり、皮膚の病気になりやすくなってしまうので。

 

それから、夏の暑さにも要注意

全身がダブルコートで覆われているため、短時間であっても暑い場所にいると熱中症になる可能性があります。

お出かけの際は暑さ対策を徹底し、夏の散歩は早朝もしくは日が落ちる直前くらいに行くようにするといいですよ。

また、骨のケガにも注意する必要があって、高い場所からのジャンプや過度な運動は出来る限り避けるようにしましょう。

 

アンダーコートとは犬の体を保温・保湿してくれる毛のこと

オーバーコートとは犬の体を外の衝撃から守る毛のこと。体を保護してくれている。

ダブルコートとはアンダーコートとオーバーコートの2種類の毛からなる毛質のこと

僕からのワンポイントアドバイス

クリクリした目が可愛いポメラニアンですが、一方では「番犬」としての意識が高く、聞きなれない音や人に向かって吠えやすいです。

ある意味、良いかもしれませんが、それが行き過ぎてしまうと「どんな時でも誰にでも吠える」ということになり兼ねません。

そのためにも、ある程度のしつけが必要となってきます。

 

もし、「しつけ方が分からない」と感じているのなら、子犬ではなく成犬もしくは老犬のポメラニアンを飼うことを僕はおすすめします。

しつけに加え、毎日のお手入れも重要となるため、初めて子犬を飼う方には少し難易度が高めかなと。

 

■ポメラニアンに関連する記事

第5位 「ヨークシャー・テリア」

サイズ  小型犬
英語名  yorkshire terrier
原産国  イギリス
体高  23㎝前後
体重  2~3㎏
毛色  スチールブルー&タンなど…
性格  活発、頑固、警戒心が強い、利口、甘えん坊
平均寿命  15年程度
注意したい病気  尿結石、膝蓋骨脱臼、心臓疾患
およその価格  12~25万円

飼うときに気を付けておきたいこと

活発で自己主張が激しい性格のヨークシャー・テリアなので、子犬の時期に「社会性」を身に付けることが大切になってきます。

社会性が出来ていないと、吠えたり噛んだりして他の犬や人に迷惑をかけてしまうかも。

そのため、小さいときから積極的にいろいろな犬や人と交流を深めるよう心がけてください

 

また、ヨークシャー・テリアの特徴として「毛が長い」ということもあるため、お手入れも欠かせません。

普段の生活で支障がでないように、伸びてきたらトリミングに連れていったり、長めの毛をまとめたりするなどの工夫が必要です。

僕からのワンポイントアドバイス

全体的にヨークシャー・テリアを見ると「飼いにくそう…」って感じたかもしれません。

ですが、あなたの育て方次第では逆に飼いやすい犬にすることもできます。

そのためにもたくさんの愛情と同時に、飼い主さん自身がきちんとコントロールできる環境を整えておいてください。

普段の生活の中でも「信頼関係」という事を特に大切にし、愛犬とあなたの間に強い絆を作っていきましょう。

子犬の正しい選び方とは!?人気がある順番で選ぶべきなの?

ここまで、子犬の中でも特に人気の5種類を紹介してきましたが、あなたに合ったわんちゃんはこの中にいたでしょうか?

おそらく、「う~ん、まだ分からない…」そんなことを感じませんでしたか?

やはりこれから一緒に暮らしていく家族になるわけですし、そう簡単には選べないと思うんですね。

そこで「正しい子犬の選び方」を紹介していくので参考にしてみてください。

 

子犬を選ぶ上で最も大切なこと、それは「自分に合った子なのか見極める」という事です。

例えばですけど、もしも「ペットショップで一番人気だったから」なんて理由で子犬を選んでしまったとします。

 

そうなった場合、その子と一生同じ時間を暮らしていける自信ありますか?

もちろん、家族に迎えたからには最後まで一緒に過ごす義務がありますが。

どうですか、100%最後まで一緒に暮らしていける自信あります?

 

おそらく、はっきり「あります!」って言える人いないのかなって思うんですよね。

それはそうですよね、だって人気が理由で子犬を迎えるのはいわば、くじ引きで当たりはずれを決めるようなものですから。

 

しかし、子犬だって生きています!僕たち人間と同じ価値の命を持っているんです!

命あるものを「モノ」を買うように選ぶのだけは絶対にやめてほしい!、と僕は思っています。

だからこそ、人気の種類で選ぶのではなく、あなたに合った子犬を選ぶことが大事なのです。

 

それなら、自分に合った子犬を選ぶためにはどうすればいいのでしょうか?

ここで僕がオススメする方法は「時間をかけていいので、色んな子犬と触れ合ってみる」という事です。

 

コミュニケーションは人間の世界でも大事ですけど、犬と人間がつながるためにも非常に重要な役割を果たしています。

時間をかけてたくさんの子犬と触れ合うことで、ホントに少しですが「この子となら気が合いそう」という気持ちが生まれます。

 

今はイメージが湧かないと思いますが、実際に試してみると絶対に分かりますから安心してください。

「気が合いそう」という気持ちが生まれたら、今度はその子犬とたくさん触れ合っていきます。

何度も何度も、何日も何日もペットショップに通い、「この子となら一生過ごしていける!」そんな思いが出てきたときこそが子犬の選び時。

 

つまり、まとめてみると…

  1. いろんな種類の子犬と触れ合う
  2. 「気が合うかも」という子犬が現れる
  3. 「一生過ごしていける」という思いが芽生える

これが正しい子犬の選び方になります。

 

ある意味、感覚的なものになりますが、一緒に暮らしていく大事な家族を選ぶわけですし、このくらいのことをするのは妥当だと僕は思います。

「人気で子犬を選んだらいけない」というわけではありませんが、「自分に合った子犬なのか」という事を迎える前に再確認してみてくださいね。

Sponsored Link

子犬で人気の種類まとめ

それでは最後に、ここでの話をまとめていきます。

何種類もの子犬の中で今人気のトップ5は、

  • 第1位 「トイプードル」
  • 第2位 「チワワ」
  • 第3位 「ダックスフンド」
  • 第4位 「ポメラニアン」
  • 第5位 「ヨークシャー・テリア」

このような結果になりました。

 

お気に入りの子に出会えた方もいるかもしれませんが、おそらく、ほとんどの方がまだ考え中ではないかと。

そんなときに大事にしてほしいのは「自分に合った子なのかを見極める」という事です。

 

たくさん触れ合うことできっと子犬との相性が見えてきますから、「あ!」と思う瞬間を何よりも大切にしてください。

そして、空前絶後の子犬ブームの今だからこそ。

子犬との楽しい生活を始めるためにも、もう一度「犬と人との関わり」を見つめ直してみてくださいね^^

Sponsored Link