チワワの「甘噛み」で悩んでいませんか?

  • どうしてうちのチワワだけ…
  • 最初は噛む力も優しかったのに…
  • しつけ方が分からない…

こんなことも感じていませんか。

 

 

エスカレートすると、「甘噛み」と言えどもホントに痛いですから。

今すぐにでもやめさせたいですよね。

そこで今回は、チワワのしつけ「甘噛み」の対処法について紹介していきます。

 

対処法を紹介する前に、まずはチワワの性格を知っておきましょう。

性格を知れば、どんなふうにしつけをすればいいのかも分かってくるはずです。

Sponsored Link

チワワのしつけより「性格」を知るのが先!

それではまず、チワワの性格を紹介します。

チワワには、

  • 勇敢である
  • 愛情深い
  • 忠実である
  • 明るくて人懐っこい
  • 好奇心旺盛である

この5つの性格があります。

 

全体的にチワワを見ても、良い面のほうが明らかに多いですね。

特に忠実・明るくて人懐っこい性格があるため、僕たち飼い主とコミュニケーションをとるのは上手です。

「それならしつけも簡単なのでは!?」と思ってしまいますが、そうでもありません。

なぜなら、チワワには自分勝手な一面があるのですから。

 

その点を考えると、少しチワワのしつけは大変かもしれません

根気強く、チワワがめげそうになるまで続けることが大切です。

チワワの性格を見ただけでこんなことが分かってしまうのです。

甘噛みのしつけをする前に、もう一度チワワの性格を確認するといいと思いますよ。

 

性格については、こちらでも詳しくまとめています。

チワワの性格は「おとなしい」ってホント!?チワワは飼いやすい?

 

ついでにいうと、チワワの原産国も知っていると便利です。

原産国によって、しつけしやすい状況も変わってきたりするので。

 

チワワの原産国は「メキシコ」です

温暖な地域だけあって、暑さには強いチワワですが寒さには弱い。

そのため、しつけをするのが寒い時間帯だと、集中力が短くなったりするかもしれません。

チワワの原産国については、こちらを参考にしてください↓

チワワの原産国ってどこなの?名前にはどんな歴史と意味があるの?

 

性格、原産国を知ったあなたは、一段とチワワのしつけがしやすいと思います。

次は実際に甘噛みの対処法を紹介します。

Sponsored Link

チワワのしつけ「甘噛み」の対処法

ここではチワワのしつけ「甘噛み」の対処法について話をしていきます。

「うちのチワワはもう無理かも…」と諦めることはしないでください。

 

チワワの甘噛みのしつけには、おそらくかなりの時間がかかります。

なぜなら、「甘噛み」は幼少期の頃に親や兄弟から「ダメ」という風に教わるはずだったから。

このことについてはこの後で詳しく話しますね。

とにかく、甘噛みのしつけには時間がかかることを覚悟してください

 

しつけの仕方・対処法としては、「叱る」ということはせず、

  • オーバーリアクションで「痛い!」と言う
  • 怒るときの言葉は「単語」でいう
  • できるだけ低い声で、ゆっくり、はっきり言う

この3つのようなことをするのが一番だと思います。

 

甘噛みをされた時は例え痛くなくても、少々オーバーで「痛い!」と言ってみてください。

チワワがビックリして、甘噛みをやめるはずですから。

 

そして怒るときも、

  • 痛い
  • ダメ
  • やめろ

などの短くて分かりやすい言葉を一言だけ言ってください。

また、言葉を発するときはできるだけ低い声でゆっくりはっきり言ってあげましょう。

 

それから、なぜ僕が「叱る」ってことをおすすめしないのか気になりませんでしたか?

ズバリ、「叱る」がエスカレートすると「従わせる」ということになり兼ねないからです。

 

「従わせる=しつけ」は同じと思うかもしれませんが、僕は全く違うと思うのですよ。

叱っただけで何かができるようになるのは、ホントのしつけとは言えません。

ある程度の「叱る」は必要ですが、行き過ぎた「叱る」は絶対にダメ

だから僕は「叱る」をしない甘噛みの対処法を紹介しました。

 

チワワの甘噛みについては、こちらも参考にしてください。

チワワのしつけ|「噛み癖」は努力で直せる!その方法とは!?

チワワが甘噛みをする本当の理由とは

ここではどうしてチワワが甘噛みをするのかについて話をしていきます。

チワワの甘噛みは、単に飼い主さんを痛がらせようとしているわけではありません。

これには深い理由が…

 

チワワが甘噛みをするのには「幼少期」がポイントになっています。

この時期にチワワは親や兄弟たちから大切なことを学びます。

 

それは社会性の中の「加減」。

幼少期、チワワの子犬は兄弟たちと過ごし、喧嘩をしたり噛み合ったり、お互いに刺激を与えあいます。

それを通して、相手が噛んできたときに「噛まれたら痛い!」ということも身をもって学習するわけです。

 

このことで甘噛みの加減をチワワは覚えます。

しかし、親や兄弟との時間が少なかったとしたらどうでしょうか?

学びの時間がないため、もちろん加減も覚えませんよね。

 

これがチワワが甘噛みをする理由です。

親と子の時間はめっちゃ大事!、と覚えておきましょう。

チワワのしつけについては、

こちらも良かったら、参考にしてください。

Sponsored Link

チワワのしつけ「甘噛み」のまとめ

チワワのしつけ「甘噛み」の対処法としては、

  • オーバーリアクションで「痛い!」と言う
  • 怒るときの言葉は「単語」でいう
  • できるだけ低い声で、ゆっくり、はっきり言う

この3つが大切です。

 

甘噛みをするチワワの多くは、親や兄弟との時間が少ないために起こることがほとんどです。

時間はかかるかもしれませんが、大切な愛犬のために根気強くしつけをしてあげましょう。

Sponsored Link